瞳子の部屋

Jにまつわる日々の記録と思いのたけ。プラスその他。

好きなジャニーズが徴兵に行く日

7月15日、安保法案が衆議院で可決された。

安保法は別名、戦争法とも呼ばれるもので、

憲法学者による違憲とのジャッジもくだされている。

こちらが成立すると、自衛隊は日本とは関係ない、

アメリカとどこかの国の戦争を手伝えるということになる。

防衛費や戦争費用を削減したい、

そして戦争でビジネスをしたいアメリカにとって、

こんなに都合のいいことはないわけです。


本来、自衛隊は戦いに参加することを目的として作られていないため、

そうなったら辞めるという自衛官も少なくないと思う。

国を守ることと、人を殺すことは、絶対にイコールなんかじゃない。

人を殺したい人なんているのかしら。


そうして貴重な自衛力=兵力が減ってしまうと、

今度は徴兵制が始まるのでは、と危惧せずにはいられない。

韓国のように、ある年齢に達した男性は訓練を受け、

実戦に駆り出される可能性だって出てくる。


となると、ジャニーズの人たちも例外じゃない。

そんなの、絶対に嫌だ。

自担が遠い国で戦いに参加して、

殺す殺されるという世界に身を投じ、

死の危険に直面し、不安定になり、

もしかすると帰らないかもしれない。

考えただけでゾッとする。泣けてくる。


国の代表を名乗ってるおじさんたち、

本当は誰のために動いてるんですか?

あなたたちが国民のためと行っていること、

納得できないことしかないです。

むしろ本音を言ってくれた方が気持ちいいですよ、

「自分の保身のため、そのための利権、そのためのアメリカ様だ」

って。


ジャニーズのみなさんはもちろん、

誰もが戦争に巻き込まれませんように。

日本も外国も関係ない。

どうかどうか、廃案になりますように。