瞳子の部屋

Jにまつわる日々の記録と思いのたけ。プラスその他。

だよ

遅ればせながらジャンプに夢中な私。

ほんっっっとに遅い!

遅すぎる!

愛追i隊が見られるライブに行きたかった。

 

最近、はじめてジャンプちゃんのDVDを購入。

エイトの時もそうだったけれど、

とりあえず最新のものに手を出すのが習性のよう。

その当時リアルタイムの丸ちゃん、伊野尾ちゃんを見て好きになってるわけだから、

当然といえば当然なんだけど。

 

そんなわけで「smart」を見ていたら、

そりゃ愛追i隊でスポーンと穴に落っこちますよね。

「Yes!」あたりから、おやおや? と思いつつも、

すっかり油断していたのがダメでした。

 

ああ、かわいい。

この世のものとは思えないくらいかわいい。

伊野尾ちゃんってかわいいの天才。

かわいいの権化。

かわいいという抽象画を具象にしたら伊野尾ちゃん。

 

Aメロの出だしの振り、ハイかわいい。

ギュッとしたいよのくだり、ハイかわいい。

サビ、もちろんかわいい。

そしておいで、で殺された。

 

でも私が今回いちばんギュッとされたのは、

「でもね 時には寂しいんだよ」

「だよ」

に決定です。

なにこの「だよ」は…!

ともすれば

「寂しいだよ」

と聴こえるこの発音。

 

天才。

 

何度もリピートしました。

音楽も当然のごとくリピートしました。

 

本当、伊野尾ちゃんをはじめ、

ジャニーズの皆さまを見ていると、

「日本の誇りアイドル」

を痛感せずにはいられません。

 

これからも「24時間アイドル」な伊野尾ちゃんを、

24時間応援させてください。