瞳子の部屋

Jにまつわる日々の記録と思いのたけ。プラスその他。

自担とスキャンダル。

いま、私が日本のゆくすえを除いていちばん怖いものといえば、

仕事でのミスの次に、自担のスキャンダルである。

(まあ、後者が起こればきっと前者が誘発されるので同じことなのだけど)

愛するエイトのメンバーも、過去にいろいろなスキャンダルがありました。

でも、幸い(というとちょっと語弊があるのだけど)、

自担である丸ちゃんには、今のところ大きなスキャンダルは出ていない。

そこは、本当に素晴らしいと思っています。感謝してもしきれません。

彼を好きな理由のひとつであるともいえるでしょう。

しかし、恋愛においても常に最悪な状況が勃発することを想像する性格は、

Jに対しても同じのようで。日々、スキャンダルを恐れて暮らしている。

近所に住むエイター仲間のMが一時期、

「毎週、金曜日がくるのがこわい。何かがフライデーにのってそうで」

と言っていたが、その言葉には共感しかない。

 

そんななか、昨日の夜中くらいからツイッターのタイムラインや

2chがざわつきはじめた(私が知ったのは翌日)。

どうやらエイトのひとりの、インスタのプラベ垢と写真が流出しているとのこと。

とんでもないことが起きたと思った。

すぐにMともうひとりのエイター仲間であるKに連絡。

Mの一言目は「あのバカ…!」だった。

このメンバーは昨年に某有名グラビアアイドルとの関係が発覚したばかり。

流出している自撮り写真を見ながら、せつなくなった。

そしてまた思う。本当に自担じゃなくてよかった。

……と思ったのはつかの間。ぜんぜんよくないよ!!!

自担がいちばん好きだけど、それと同時にエイトが大好き。

メンバーみんなのいいところ、たくさん言えるし、

今回流出したメンバーのことはバカだと思うしボンクラと呼んじゃうけど、

やっぱり、それは、愛しいわけです。

丸ちゃんを見るのと同じくらいに同じグループのあなたも見ているんです。

ああ、ほんっとうにいやだ。

しばらくはエイトの曲を聴いたり、映像を見る気が起きなそう。

どうしてくれよう、この気持ち。

そう、こうなるのがいやなんだ。

エイトが好きすぎて、エイトが見れなくなるってなんなんだろう。

 

自担ではないのにここまで落ち込むという事実が、

もうすでに私を恐怖のどん底に突き落としている。

丸ちゃんにスキャンダルが出たら、どうなっちゃうんだろう。

未経験も手伝って、不安しかない。

すばるくんの“怖くてしかたねえ〜”がリフレイン。

ユーミンの“どうしてどうして僕たちは出会ってしまったのだろう”

までもが一緒にリフレインする。

 

ふと思う。これまでに好きだった俳優やタレントの熱愛とか結婚に対して、

あーあ、と思うことは多々あった。

でも、こんなに身を切られるような思いで心配をしたり、

絶望的な気分になることは決してなかった。

このJの魔力ってなんなんだろう。

どうして、こんなに傷ついてしまうんだろう。

手の届かない世界の話だとわかっているはずなのに、

自分の彼氏の浮気を心配するような気持ちになるのは何故なんだろう。

この距離感の不思議については、今度ゆっくりと考えてみたい。

 

スキャンダルというものは、アイドルという存在を、

雲の上から地上に降ろしてしまう。

ステージの上であんなにキラキラしていたカッコいい男の子。

手をふって、みんな大好きだよ、ありがとうって言って、

幸せと楽しさと日々の活力をくれていた。

そうだったはずなのに。

彼も自分の周りの男の子と変わらないところがあるという事実は、

当たり前ながらも目の前に突きつけられてしまうと、

とても不快で残酷で受け入れ難いのだ。

結局はわかりやすいつまんない女が好きで、

さらに突き詰めれば、私を傷つけてきたような類の男だったのか…?

というところまで気持ちが進んでいってしまいそうで我ながら恐ろしい。

 

もちろん、誰とも付き合ってないなんて思っていない。

30歳前後の男が彼女がいないとか、そっちのほうが不健全。

ただ、知りたくないだけなのだ。

お願いだから、ずーっと隠していて。

恋をしないことじゃなくて、バレないことを求めているだけなんです。

週刊誌とかあるからしょうがないし、常に追いかけられることは、

本当に気の毒で大変だろうなと思う。

だからこそ、今回みたいにツメが甘いのは頭にくる。

バレないようにすることだって、仕事のひとつ。

アイドルでお金をもらう以上は、そうじゃないとファンはキツいのだ。

(少なくとも私の場合)

 

エイトの曲に「言ったじゃないか」がある。

“誰とも付き合わないって言ったじゃないか”

“らららららライアー 君はうそつき

  らららららライアー 僕は君が好き”

“本当のことが知りたいの(神さま)

  本当のことなんか知りたくないの

  本当のことが知りたいの(仏さま)

  本当のことなんか聞きたくはないよ”

そう、まさにこれ。

これをファンに向けてアイドルが歌っちゃうなんて、

本当にズルくてイヤになっちゃうよ。

 

と絶望しながら一日を過ごしていた帰り道。

本屋で見た雑誌に載っていた丸ちゃんの写真が素敵すぎて即購入。

ほっぺたを少し赤くして笑っている顔を見ると、一気に満たされた。

少しだけ立ち直った。ありがとう丸ちゃん。

好きだからこそ落ち込んで、好きだから幸せになる。

自担が好きという気持ちを軸にして、

感情がポジティブにもネガティブにも動いていく。

そう、好きって大変だったなって、思い出した。

きっと、これこそがJが持っている中毒性の、大きな原因のひとつ。

感情が揺さぶられることは辛いけど、それゆえに昂っているのも本当なのだ。